《建てよう会》30代でこだわりの家を建てよう

《建てよう会》30代でこだわりの家を建てよう

GW連休が明けると、
庄内地方は、田植えのシーズンに突入します。

いつも…
この時期の水が入り立ての水田は
大きな湖のように見えて、
鏡のように周囲の景色が
映りこみ、とても美しい
と、思います。




月山も、積雪部分が小さくなってきました。
なんだか夏山の雰囲気に変わってきました。




休日のある日。
実家の両親とともに、
馴染みのお蕎麦やさん「大松庵」へ。




お蕎麦の味は、
朴訥としていながら、
非常に、蕎麦本来の味が出ていて、
東北らしいちょっと濃いめの
味付けが特徴です。

お蕎麦も楽しみなのですが…





ここは、さながらミニ動物園のように、
生き物がお迎えしてくれます。
それが、子ども達には楽しみなようです。





赤ちゃんアヒルが、ピーピー鳴いているのを見ています。





大抵のことには、動じないアヒルさん。
でも、彼(彼女?)の気に障ると、
追っかけられて、反撃されます。





人間の兄弟と、子ヤギの兄弟。
どっちも、やんちゃ。

ここには、他に、犬(芝かな秋田かな)もいます。





私は、ここの全体的な雰囲気も好きなので、
お庭や、いろんなもののディスプレイの仕方に
興味を持って見ています。





ダイナミックなお花の活け方ですが、
華美すぎないのに、
人目を引くと思います。





五月なので、床の間は、
端午の節句の飾り付けですね。





昔の田舎の生活を再現したような趣が
あちこちにあるのが、いつも印象的です。

磨き込まれた廊下も、
長い歳月と、人の手がかかって
生まれたものだと、思います。





ここは、春から夏にかけて、
とても気持ちよく感じるところだと
思います。

それは、内と外が緩やかに繋がっている性かな、
と、思っています。



緑も、鮮やさを増してきて、
日の光にさざめく感じです。

こういう雰囲気が好きですね。



Clover Houseの花水木です。
真っ白なお花が、現れてきました。

少しずつ緑が映えるような家にできたら
いいなあ…と、思っています。


2010/05/10 10:30:Copyright (C) くろーばーはうすのおはなし
Today 49
Yesterday 267
Access 1,229,825
Contents 603
Members 10

Login
powered by samidare